よく使うアプリを一元管理できる!Biscuit(ビスケット)の使い方

Biscuit

クライアントと連絡や案件内容の共有など、やりとりをするためのツールにはさまざまな種類があります。
大体は先方がやりとりをしやすいツールに合わせることが多いですが、そうすると以下のような事が起こります。


「A社とはChatWork」
「B社とはSlack」
「C社とはGmail」


このようにやりとりするツールが複数にわたると、通知を見忘れて連絡が遅れてしまいます。

また、デザインツール・よく見る参考サイト・SNS・Zoom …etc
普段から使うものも整理しないとブックマークやブラウザがごちゃごちゃしてきて、いざ見ようとしても見つけられなかったりすると何かと不便です。

それらを一元管理してスッキリまとめることができるのが今回ご紹介するBiscuit(ビスケット)です!

目次

Biscuit(ビスケット)のサービス内容

Biscuit(ビスケット)

■利用料金
無料

■会員登録
不要

■連携可能アプリ
80種類以上

  • Gmail
  • Google Calender
  • Slack
  • Trello
  • Notion
  • Discord
  • Twitter
  • GoogleDrive
  • Dropbox
  • OneDrive
  • Figma 他

Biscuit(ビスケット)インストールの手順

STEP
Biscuit(ビスケット)にアクセスして「ダウンロード」をクリック
STEP
自分のOSにあったものをダウンロード
STEP
ダウンロードされたファイルを解凍して完了です!

Biscuit(ビスケット)の使い方

使い方を説明します!

よく使うアプリを追加していこう

STEP
Biscuitの左下の「+アプリ」をクリックします。
STEP
アプリ一覧が出てくるので追加したいアプリを選択して登録

画像では載せ切れないですんが、こんなにズラーっと対象アプリがあります!

追加したいアプリがないときは??

検索してみて追加したいアプリがない時は以下のような画面になるので↓

URLを入れて手動で登録するか、「ここからリクエスト」をクリックして、リクエストを出すこともできます!

STEP
完了です!

アプリを入れていくと、Biscuitの左側のバーにアプリがズラーっと並びます。
タブで切り替えて使うことができるようになります!
ブックマークよりもどこ何があるか見やすく通知バッチもつくので通知に気づかなかった…
ということもなくなります!

アプリをグループ分けして見やすくする

Biscuitの左下に「+グループ」があるのでこちらをクリックすると任意のグループ名を追加する事ができます。

Biscuit(ビスケット)操作に便利なショートカットキー

覚えておくと操作が便利になるショートカットキーもあるので活用していきましょう!

Windowsの場合Macの場合
アプリを追加Ctrl + N⌘(command) + N
アプリの上下移動Ctrl+alt+↑(↓)⌘(command)+alt+↑(↓)
アプリスイッチャーCtrl+O⌘(command)+O
グループを追加Ctrl + G⌘(command) + G
1つ前のページに戻るCtrl + ←⌘(command) + ←
1つ先のページに戻るCtrl + →⌘(command) + →
現在のページを再読み込みCtrl + R⌘(command) + R
履歴の次のアプリに移動Ctrl + TabCtrl + Tab
履歴の前のアプリに移動Ctrl + Shift + TabCtrl + Shift + Tab

アプリを一元管理できる、Biscuit(ビスケット)を使って情報を整理しよう!

色々な連絡ツールや、よく使うサイトやアプリを一元管理して作業効率を上げていきましょう!
作業効率が上がれば時間単価も上がっていくので、収入も余白時間も増えていきます。

こうした便利なツールを活用して、Webサイトの制作をよりスムーズに快適にしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験からの在宅コーダーへ転職した1児のママです。
副業でWeb制作案件も受注してお仕事をしています!
学習方法や実務の中で学んだことを、
誰かのお役に立てるように‥と言う気持ちで発信しています。
ご相談などはお気軽にTwitter DMまでお待ちしてます♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる